2月 252013
 

以前、楽天スーパーセールを攻略する4つのポイントっていう記事を書きましたが、
あれ以降、楽天スーパーセール(今回のページ)以外にも、定期的に買い回りマラソンとかありまして、毎回見比べてきていますが、
「お得なセール」と「あまりお得じゃないセール」があるのがわかってきました。

今回は、お得なセールなのでしょうか。

楽天スーパーセール130303

ポイントが通常ポイントを除いて、+15倍以上だとお得

この「スーパーセール」も「買い回り」も同じなのですが、
「通常ポイント」(店が独自に設定しているポイント。1~10%)が、基本的には大事です。
「ブランド品」とかで、基本値下げ販売しないような価格が固定的な商品の場合、
10%のポイントが付くのは非常に有効です。

通常、楽天スーパーセールになると、この「通常ポイント」が10倍になっている店が多いのが特徴。
すなわち、「どの商品を楽天スーパーセール時」に買うかが重要になってきます。

また、「通常ポイント」以外に付与される、10店舗買い回りで+9倍(「期間限定ポイント」)までは、「スーパーセール」と「買い回りマラソン」はほぼ同じで、それ以上に特定の条件を満たすと「上乗せ」されるポイントがどのくらいまで上げられるかが勝負です。

一応、今回は「最大65倍」ですが、前回の記事と同様にまず不可能なので、現実的に可能な上乗せポイントがどのくらいになるのかを見定めるのが重要です。

今まで見てきていると、買い回りの+9と上乗せポイントを足して「+15以上」が見込めると、お得なんじゃないかと思います。

今回はどのくらいいける?

では、今回はどのくらいいけるのでしょうか。

楽天スーパーセールの上乗せ可能かどうかの表
今回は、比較的条件がクリアしやすいものが多いので、良い条件だと思います。
(しかし、今回kobo購入はポイント付与少ない。前回買い回りは確か+4倍だった。ので買った 笑)

で、以上の上乗せ条件でクリアできそうなものと通常ポイントを足したものが下の表です。
楽天スーパーセール ポイント表

人によって、状況が違うと思いますが、自分はこれくらいいけそうなので、参加しようかなぁ、と。

どのように買うのがいいのか

基本的に、買い回りの+9倍の上限ポイント付与が10,000ポイントなので、それ以内(11万円くらい)を目安に行こうとして、「無駄な買い物」をしてもしょうがないので、数万円の購入したい商品がない場合、次回に回した方がいいかもしれません。

自分はこんな感じで行く予定です。

  • Blu-rayレコーダーが欲しいので買う(PS3からの置き換え→売却)
  • iPod touchの128GBが出ないので、ついに諦めてiPod Classic(160GB)買ってしまう
  • 革靴がへたって来たので、春だし買う

以上で、大体80%くらいいくのかなぁ、と。
その他、CD、Blu-rayや、日常品(ビタミン剤)、本とか買えば、10店舗いけますね。

やはり、「元々買いたいそこそこの価格もの」がないと、最大限生かせない気はします。

今後、楽天さんは、「条件の悪いスーパーセール」をやる場合は、買い回り上限付与ポイントを「30,000ポイント」にしてほしいです。
そうすると、でかい買い物、するのになぁ、とは思う。

(店舗10倍、買い回り+αで合計22倍くらい見込めればかなりお買い得になるし)

しかし、楽天ツールバーを今まで使ってなくてよかった。
楽天サービスは、ポイント付与が大きい時に使い始めるのが一番いいので、先走らないことが肝心です。
さて、とりあえず、買うものリストの整理をしようか、と。

Sorry, the comment form is closed at this time.