[Wii U] Need For Speed Most Wanted Uの選曲

 Wii U  [Wii U] Need For Speed Most Wanted Uの選曲 はコメントを受け付けていません。
4月 212013
 

Need For Speed Most Wanted U

Criterion Gamesのレースゲームということで、あのBurnout Paradiseを作ったゲーム会社ですので、レースゲーム好きとしては当然買わなくてはいけないわけですが。

Burnout Paradiseに比べると、やや淡泊。勝手に、あのガンズのParadise City(上と同じ動画)の曲のイメージと、radioDJのようなコメントが入らないというところが、同じオープンワールド(箱庭)レースゲームの大傑作と比べると、単調感は否めないですが、映像も美麗ですし、とりあえず、選曲がそこそこ良い。

オープニングが「Muse – Butterflies and Hurricanes」だからね。誰得というか俺得なんじゃないか、と。

世界観は、ややクールな感じはしますよねぇ。その統一感がある気がします。今作。でも、BGMはEDMが入ってたりします。

Continue reading »

<3songs>Get Lucky! Daft Punkを3曲で説明してみる

 3songs  <3songs>Get Lucky! Daft Punkを3曲で説明してみる はコメントを受け付けていません。
4月 202013
 

現在のEDM(Electronic Dance Music)ムーブメント(Skrillex、ZeddMadeonなど)の偉大なるインスピレーション源泉である、Daft Punkの新譜「Random Access Memories」(またタイトルが「RAMs」とはかっこよすぎる!)が5月22日に発売が決定され、今度のアルバムのリードシングル「Get Lucky」がリリース!しかも、ディスコやファンクカテゴリーの新譜であることを示唆させています。 ベースのシンコペーション(グルーヴ)が、明らかにそのカテゴリー。モータウン。
しかし、音楽のムーブメントというのは、約10年周期なんだとよくわかる。幼少・少年期に好きで聞きまくってた人が、成長とともに最新テクノロジーと融合して、10代後半に大量デビュー(EDM)みたいな。で、今、Daft Punkに影響を受けた人たちが大量発生している。(EDMにはJusticeを経由している人たちも一杯いるけど)

Daft Punk – Get Lucky ft. Pharrell Williams

いや、これJamiroquai再評価の流れでしょう!(誇大妄想気味)。モータウンの影響が濃厚な1st-2ndアルバムは、リマスターされ再発されているところですし。

で、ダフト・パンク(Daft Punk)は、フランス出身のハウス/フィルターハウス/エレクトロ・デュオで、トーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter、1975年1月3日-)とギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト(Guy-Manuel de Homem-Christo、1974年2月8日-)の2人組(以上wikiより)。1994年にシングル『ニュー・ウェイヴ (The New Wave)』でデビューし、今まで3枚のオリジナルアルバムをリリース。
代表作は、2ndアルバム「Discovery」(2001年)。基本的に、1stアルバム「Homework」(1997年)はフレンチハウスの延長線とエレクトロニクスの融合。それを大幅に昇華させたのが2ndアルバム。3rdアルバム「Human After All」(2005年)は当時、不評な感じもしましたが、まさにミュージシャンのためのアイディアの宝庫のようなアルバムです。

Continue reading »

<3songs>シュガーマンから奇跡のリバイバル?Space Cowboyを3曲で説明してみる

 3songs  <3songs>シュガーマンから奇跡のリバイバル?Space Cowboyを3曲で説明してみる はコメントを受け付けていません。
3月 092013
 

昨日、奇跡体験!アンビリバボー見てたら、シュガーマン
映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』
2013年3月16日から公開で、今年のアカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門受賞らしいです。

「シュガーマン…」という曲は、Space Cowboyから知りました。

Space Cowboy – These Dreams

「この曲は、いい曲だなぁ」と、初めて聴いたとき(2005年?)から思ってましたが、Reworkだったとは知りませんでした。
ということで、がぜん「シュガーマン」に興味がわいてくるんですが、

Space Cowboyを3曲で説明してみます

Continue reading »

楽天スーパーセールの見分け方

 Web  楽天スーパーセールの見分け方 はコメントを受け付けていません。
2月 252013
 

以前、楽天スーパーセールを攻略する4つのポイントっていう記事を書きましたが、
あれ以降、楽天スーパーセール(今回のページ)以外にも、定期的に買い回りマラソンとかありまして、毎回見比べてきていますが、
「お得なセール」と「あまりお得じゃないセール」があるのがわかってきました。

今回は、お得なセールなのでしょうか。

楽天スーパーセール130303

Continue reading »

Do you wanna fly ? リリィ・シュシュのすべて

 Movie  Do you wanna fly ? リリィ・シュシュのすべて はコメントを受け付けていません。
2月 242013
 

DVDでは持っていて、Blu-rayが出たので買いかえていたんですが、今夜見ました。

たまたま持っていた、当時の雑誌と記念撮影。
「I wanna fly like a kite」(カイトみたいに飛びたい)→鉄塔から飛び降りの津田詩織(蒼井優)っていうシーンが映画にあるんですが、
I wanna fly→I Can Fly
Switchの2001年11月号が、表紙が窪塚さん(転落事故は2004年6月6日)で、中身にリリィ・シュシュのすべての記事。奇跡のコラボ。

Continue reading »

知らなかった。Mumford & Sons。ブルーグラステイストのフォーク。

 New : Rock-Indie  知らなかった。Mumford & Sons。ブルーグラステイストのフォーク。 はコメントを受け付けていません。
2月 232013
 

音楽性はフジロックか、朝霧JAMだな。
昨日、タワレコで試聴して良すぎてびっくりしたMumford & Sons
イギリス・ロンドン出身の4人組フォークロックバンドで2007年結成。
2009年デビューアルバムである「Sigh No More」は全世界で800万枚以上。2011年のブリット・アワードでは年間最優秀アルバム賞。
2012年セカンドアルバム「Babel」は2013年、第55回グラミー賞で、最優秀アルバム賞を受賞。(以上wikiより
Yonder Mountain String Band好きとしては、このブルーグラスフォークはど真ん中。


いや、これだけ売れてたら、朝霧はギャラで無理か。フジかなぁ。
これはいいよなぁ。本当に。エレクトロ一色の音楽シーンの真裏をついて、表になった感じする。
Yonderと一緒に呼んで、どっか広い丘の上でやってほしい。

Continue reading »

kobo glo買って使ってみたよ

 Book, Web  kobo glo買って使ってみたよ はコメントを受け付けていません。
2月 172013
 

発売したてで、かなりネガティブな評判が広まった、kobo
使ってみたら、普通に良かった。

※本ブログは完全にNonアフィリエイトブログです。

kobo glo

Continue reading »

Daft PunkフレーバーのOliver – MYB [from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  Daft PunkフレーバーのOliver – MYB [from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
2月 162013
 

BBC radio1のAnnie Mac聞いてたら、耳に残ったこの曲。
Oliverっていうduoみたいです。(所属レーベルHP
Daft Punkの遺伝子ですが、Justiceっていう感じかなぁ。この曲は。

Oliver – MYB

読書によさそうな曲。

Continue reading »

千葉ポートタワー Chiba Port Tower

 Amusement  千葉ポートタワー Chiba Port Tower はコメントを受け付けていません。
2月 112013
 

千葉ポートタワーに行ってきました。
塔体高:125.2m 最高高:137.25m 4階展望室の高さ:113m。大人410円。
JR京葉線 千葉みなと駅から歩いて10分程度。まわりは千葉ポートパークという公園になってます。

千葉ポートタワーからの景色。
千葉ポートタワー 夕焼け

Continue reading »