6月 302013
 

!!! (Chk Chk Chk)の5thアルバム「Thr!!!er」を最近買って聞きました。

地味にシーンに埋もれていきそうですが、彼らが最初に音楽シーンに与えた衝撃ほどではありませんが、良いアルバム。作業用には最高のずっと聴いてられるグルーヴの作品。

!!! – “Slyd” from THR!!!ER

アルバムはこの曲の後に「Californiyeah」「Except Death」「Careful」と、中毒性の高いグルーヴが続いて、その次の「Station (Meet Me At The)」で彼ららしいコーラス部分を持つ曲で最高点へ持っていく感じ。いいね。

彼らは、売れたの曲(Me and Giuliani)がすごすぎて、ある種の一発屋だったり、ライブがあまりにソリッドにザックザックしすぎてて、あの曲の高揚感を求めていった人たちからすると、イマイチだったりするんですが、このアルバムはいいな。傑作の3rdアルバムのMyth Takesに匹敵するレベルのが出てきましたね。一曲ぶっ飛んだ曲があるという印象の彼らが、アルバムの複数の曲で展開を持っていくようになったので、ライブ期待。です。

で、簡単に彼らの代表曲を紹介。

!!! – Me and Giuliani Down by the School Yard (A True Story) (2003年)

彼らの代表曲でしょう。当時のダンスシーンを聴いてた人はみんな聞いてるんじゃないか、というくらい。
2分30秒頃からのサイケデリックパートを通過して、3分後半からの高揚感バリバリの半端ないアゲかたをする名曲。
彼らはこの曲がすごすぎて、当時のThe Raptureとかが牽引したPost Punkシーンで存在感がありました。

!!! (Chk Chk Chk) – Bend Over Beethoven(2007年)

3rdアルバムのMyth Takesより。
Me and Giulianiが「陽」だとすると、この曲は「陰」の地にたたきつけるようなグルーヴ。
いつ聞いてもカッコいい曲です。後半のサイケデリックパートからまた主題に戻るところなんで本当に最高。

次の来日が期待ですね。
開催があるとすれば、Electraglideあたりなんでしょうけど、毎年開催ではないのでなんとも言えませんが。
生で観たいなぁ。
※7/4に一日だけの来日公演あるんか。平日は無理だなぁ。

・その他

Sorry, the comment form is closed at this time.