!!! (Chk Chk Chk) – Thr!!!er

 New : Dance & Electronica  !!! (Chk Chk Chk) – Thr!!!er はコメントを受け付けていません。
6月 302013
 

!!! (Chk Chk Chk)の5thアルバム「Thr!!!er」を最近買って聞きました。

地味にシーンに埋もれていきそうですが、彼らが最初に音楽シーンに与えた衝撃ほどではありませんが、良いアルバム。作業用には最高のずっと聴いてられるグルーヴの作品。

!!! – “Slyd” from THR!!!ER

アルバムはこの曲の後に「Californiyeah」「Except Death」「Careful」と、中毒性の高いグルーヴが続いて、その次の「Station (Meet Me At The)」で彼ららしいコーラス部分を持つ曲で最高点へ持っていく感じ。いいね。

彼らは、売れたの曲(Me and Giuliani)がすごすぎて、ある種の一発屋だったり、ライブがあまりにソリッドにザックザックしすぎてて、あの曲の高揚感を求めていった人たちからすると、イマイチだったりするんですが、このアルバムはいいな。傑作の3rdアルバムのMyth Takesに匹敵するレベルのが出てきましたね。一曲ぶっ飛んだ曲があるという印象の彼らが、アルバムの複数の曲で展開を持っていくようになったので、ライブ期待。です。

で、簡単に彼らの代表曲を紹介。

Continue reading »

Daft PunkフレーバーのOliver – MYB [from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  Daft PunkフレーバーのOliver – MYB [from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
2月 162013
 

BBC radio1のAnnie Mac聞いてたら、耳に残ったこの曲。
Oliverっていうduoみたいです。(所属レーベルHP
Daft Punkの遺伝子ですが、Justiceっていう感じかなぁ。この曲は。

Oliver – MYB

読書によさそうな曲。

Continue reading »

No.1 dance song on Billboard of the whole year 2012 [Zedd-SPECTRUM]

 New : Dance & Electronica  No.1 dance song on Billboard of the whole year 2012 [Zedd-SPECTRUM] はコメントを受け付けていません。
12月 242012
 

今年一番聞いたアルバムはなんだかんだで、ZeddのClarityなんじゃないか、と。

で、今年のビルボードのNo.1ダンスソングはZedd-SPECTRUMらしいです。


最近の通勤中の音楽はZeddかOwl City。

で、Zeddの話に戻りますが、彼の1stアルバムは相当優秀。
「一発屋」になってしまうんじゃないか、というくらい優秀。

Continue reading »

メインストリーム向けDrum & Bass?”Fred V & Grafix – Major Happy”[from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  メインストリーム向けDrum & Bass?”Fred V & Grafix – Major Happy”[from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
11月 182012
 

最近、四つ打ちハウスエレクトロばかりだったので、ま、普通の人からしたら違いがないとは思いますが、ドラムンベースでよかった曲を。

Hospital Records(ドラムンベース中心)の期待の新人である、Fred Vahrman and Josh Jacksonからなる「Fred V & Grafix(soundcloud)」。

大空を滑降している感じですね。
MadeonのIcarusもremixしているんですが、この曲のまんま(笑)

Continue reading »

色恋ばかり歌ってるのはJ-popだけじゃなかった。Totally Enormous Extinct Dinosaurs

 New : Dance & Electronica  色恋ばかり歌ってるのはJ-popだけじゃなかった。Totally Enormous Extinct Dinosaurs はコメントを受け付けていません。
10月 142012
 

多分、ロッキングオンとかそういう雑誌のせいなのか、「反体制」とか「反戦」とか社会運動と音楽は確かに密接してた時期がある。
しかし、日本の歌謡曲に至っては、恋愛の歌ばっかで、なんかうんざりしていたというか、
「同じような歌詞でメロディじゃないか」と思ってたんだけど、エレクトロ・ハウスとか、モロ色恋ばっかなんじゃないか、と。

で、BBC聞いてて流れてきた歌は「Your Love」

Totally Enormous Extinct Dinosaurs(長いのでTEEDが略)とか、衣装が面白いなぁ、と思ってて。

ジャミロクワイのジェイケイ(下の画像)っぽいなぁ、と思ってたけど、

googleとかで検索したら、こりゃ、小林幸子なんじゃないかと。最終的に舞台の一部になってくる気がする。

Continue reading »

Mumbai Science – Lotus とモヒートと三連休

 New : Dance & Electronica  Mumbai Science – Lotus とモヒートと三連休 はコメントを受け付けていません。
10月 082012
 

とりあえず、ノーベル生物学賞ということで、サイエンス。ムンバイ・サイエンス。(※生物学=Biology)

↑新曲ね。Unite。

それよりぶっちぎりでいい曲は、Lotus。

いやー、最高でしょう。この曲。ケミカルっぽいのかな。Soulwaxというか2many djsっぽい雰囲気あるんだよなぁ。
とか思ってたら、オフィシャルによると、Soulwax, Boys Noize, Tiga, Erol Alkan, Mixhell and Jaymo & Andy Georgeあたりの錬金術師の影響なんでしょうかね。
※この日記は音楽で聞き流す感じでお願いします。

ムンバイ・サイエンス。タイあたりで年末やってくれないかねぇ。去年バンコクが年末(日本はクリスマス)。
ムンバイってインドの都市名だけど、ベルギーらしい。
最近、有名ミュージシャン(DJ)のリミックスコンテストで、ショウ獲ってデビューしてる人多い気がする。(Madeonもそう。PendulumのThe Island)

三連休は、Wii U予約しに行こうかと思ったけど、ヨドバシが予約中止で、とりあえず様子見。
多分、当日でも全然問題ないと思うけど。
毎晩モヒート、モヒート、モヒート。映画レンタル。101日目、デビル(原作シャマラン)、ソナチネ(北野武)。
で、トロン。やっと見ました。やっぱ、映像のみだね。あの映像の構築美(というかダフトパンク)オンリーなのは潔い。
その他、溜め撮りしてた映画を結構見た。

オルフェーブルの凱旋門賞は絶叫したね。あれ、絶対勝ったって思ったもん。恐るべしロンシャン(フランスの競馬場)。
次は勝てる気がする。

そんな感じで三連休は終了。
次は、エレクトロじゃないミュージシャンも書きたいところ。

締めのアンセム”Otto Knows – Million Voices” [from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  締めのアンセム”Otto Knows – Million Voices” [from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
9月 302012
 

今月はCD買い過ぎた気がする。20枚超えじゃないか。
で、デジタルダウンロードとか気軽にしちゃってるのでわけわからない状態。
参加しないつもりが、楽天の買いまわりマラソンをついやっちゃって。
元々普通のから買い換える予定だった、3DS LL(ホワイト)がメインかな。(上限が5,000ポイントなので)
やっぱ、でかい画面の方が目が疲れないよ。最近は3D表示してないカルチョビットばっかりやってますが。すでに150時間。名作。
で、家電量販店とかで見てて、他の色はあんまり…だったから、画面周りが白いのが気になりながらもホワイト。
3DSの旧機種はクリスマス前あたり中古高く売れるんじゃね?とか思いながら。
でも、Wii U出るしなぁ。
Wii Uは基本、ゼルダとピクミンと3D世界のマリオをやるために買うので、あのゲームパットでどれだけ楽しめるかはおまけみたいなもん。
映像配信系(Huluとか)が快適に使えたら、儲けもんです。
でも、最近暇なので、PS3で評判高いゲームばっか遊んでて(今日、アサシンクリード1をクリア)、続編が出るだろうから、1機種に集約かなぁ。

で、
BBC radio1のAnnie Mac[fri]は、今週はCalvin Harrisが代打?
なかなかいいプレイリストでした。家で楽しめる。
気になった曲は、Otto Knows – Million Voices

ショウを締めるのにふさわしい曲。アンセム化の予感。

この人に関してSwedish DJくらいしか情報がないので、今日はこの辺で。(上のAnnieの番組でもmix DJやってました)

Fake Bloodは「I Think I Like It」 [from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  Fake Bloodは「I Think I Like It」 [from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
9月 222012
 

BBC radio1のAnnie Macは、Friday Nightの始まりの番組。

Fake Blood(Theo Keating)の新曲が発売されるので、昔の曲も流れてた。
2010年。Fake Blood – I Think I Like It。超ファンキー。いい曲です。

使い勝手がよさそうな曲だなぁ。

Continue reading »

Jacques Lu ContのChurchがカッコよかった件[from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  Jacques Lu ContのChurchがカッコよかった件[from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
9月 132012
 

BBC radio1のAnnie Macは毎週聞いてるんだけど、耳に残ったところから。

相当ベテランですね。Stuart Priceの別名で、Les Rythmes Digitales, Zoot Woman, Paper Faces, Adrien Brody, Man With Guitar, Thin White Duke, Pour Homme, S.D.P., Crystal Pepsiとかあるみたいです。

まあ、モロにJusticeを意識している曲なんですが。十字架といい、タイトルといい。
でも、妙に耳に残るいい曲。

Continue reading »

フレンチエレクトロの恐るべき18歳 Madeon

 New : Dance & Electronica  フレンチエレクトロの恐るべき18歳 Madeon はコメントを受け付けていません。
6月 232012
 

BBC Radio 1を聞いていると最近よくかかっている、Martin SolveigのThe Night OutのMadeon Remix。

Martin Solveigとは、3大フレンチDJの1人らしい。(あと2人はデヴィッド・ゲッタとボブ・サンクラーらしい。)
で、このRemixは、往年のSpace Cowboyバリの大仰なアレンジと、
この音の切れ味はまさしくJusticeと同じくフランス人のノリなのか。
というか、Justice以降は、この感じのダンスミュージック多いんだけどね。
好きだからいいんだけどね。

今年、ソニックマニアで来日するではないですか。
しかも若干18歳。1994年(平成6年!)生まれ。
Continue reading »