2014年

 Blog  2014年 はコメントを受け付けていません。
1月 182014
 

新年です。久々の投稿。

年末年始、バンコク・カンボジア行ってきて、帰国後から体調不良で平日仕事、土日寝続ける状態からやっと脱してきたので。

初日の出は、アンコールワット。
140101_Sunrise

カウントダウンは、シェムリアップ(カンボジア)のパブ・ストリート。

低音音割れ。しかし、なぜにヤング・マン・・・

これから順次記事アップ予定。
去年から、固定回線の致命的遅さがクラウド上の写真ダウンロードが致命的に遅く記事書く気が失せてましたが、フレッツ光に復帰(1年ぶり)に伴い、やっと復活。サマソニ、マイブラ(東京国際フォーラム)、エレグラとか書いてねぇ。
ホント、CATVのネット回線は一生使わねえ!

New year’s reflections [年頭所感]

 Blog  New year’s reflections [年頭所感] はコメントを受け付けていません。
1月 032013
 

あけましておめでとうございます。

正月三が日があと少しで終わりになりそうですが、
特に、具体的な目標とかがないな、と思いながら。
なんとなく思ったことを綴っていきます。

1.初心を忘れない
2.30歳を過ぎ、人生で非常に重要な時期であること。30歳は孔子曰く而立(自信がつき 自立できるようになった)
3.健康は人生で最重要
4.時間はその次に重要。最大の貴重な資源
5.とにかく、目の間に降ってくる課題、問題を適切にクリアし、それを血肉とする
6.余裕があれば、常に教養を深める。音楽、本、旅。

初心忘れないとは、「なぜその職業を選んだのか」とか「どうしてあの時この決断をしたのか」ということ。
30歳前後はこのあたりが重要で、転職する人も多い。
その職業が本人にとって天職でなくとも、役割があたえられ働くことができることは、本来、幸せなことのはず。

個人的には、自分の中のさまざまな「バランス」をできる限り客観的に観察し続けているのですが、
なんとなく、今年は飛躍の年になりそうな気がしています。

初詣は毎年、成田山なんですが、願い事は「湧き出続けるエネルギーが欲しい」。
成田山'13
で、毎年恒例おみくじ。成田山のおみくじの順番は以下のとおりらしいです。
大吉、吉、中吉、小吉、半吉、末吉、末小吉、凶。

遠い昔、大吉出して以来、10年近く吉が続いてましたが、今年は。。。

Continue reading »

Wii U × Madeon = Happy!

 Blog, Wii U  Wii U × Madeon = Happy! はコメントを受け付けていません。
12月 082012
 

Wii U Gamepad × Madeon
Wii U Gamepad × Madeon(遠景)
Wii Uの設定は無事終わって、とりあえずyoutube!
なので、Wii Uで初めて流すっちゃ、この曲!

Continue reading »

Wii Uの無線LAN設定が上手くいかない件(エラーコード:103-1001)

 Blog, Wii U  Wii Uの無線LAN設定が上手くいかない件(エラーコード:103-1001) はコメントを受け付けていません。
12月 082012
 

Wii Uの無線LAN設定が上手くいかなかったケースの対処法を書いておきます。

参考ページはWii U WiFi Connection Error Fix (103-1001, 101-1002)

状況的には、自分はBNMUX Cable Modem BCW700J(JCNの無線LANモデム)で、
自動設定は通常WPS(Wi-Fi Protected Setup)

今まで、スマートフォンでも、3DSでも、PS3でも簡単に接続できましたが、WiiUは引っかかった。
具体的に言うと、無線LAN親機は発見できても、WiiU→無線LAN親機の通信が上手くいかない状態。

で、設定方法は「手動設定」。

※この設定変更は自己責任でお願いします。いかなるトラブル・損失・損害が発生したとしても、私は責任を負いません。(上記サイトを日本語にしただけです)

Step 1: 無線LAN設定は手動設定にします。

Step 2: SSIDを入力します(無線LAN親機に書いてあります)

Step 3: セキュリティタイプは、無線LAN親機に合わせて設定します。(無線LAN親機の設定画面で確認できる)

Step 4: セキュリティキーは、無線LAN親機に書いてあります。

Step 5: IPアドレスは手動設定(自動設定しない)にします。

Step 6: パソコンでコマンドプロンプトを起動します。(Windows7なら「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」にあります)

Step 7: コマンドプロンプトに「ipconfig」と入力しエンターキーを押します。

Step 8: IPv4アドレスの欄のIPアドレスに10を足したものをWii Uに入力します。(例えば: 192.168.0.15 ならば 192.168.0.25)

Step 9: サブネットマスクとデフォルトゲートウェイについては、コマンドプロンプトで表示されているものをそのまま入力します。

Step 10: 次に「DNS」ですが、こちらも手動入力。

Step 11: この数字を入れます First server: 8.8.8.8 Second Server: 8.8.4.4

Step 12: 次に、プロキシー設定ですが、「しない」にします。

Step 13: MTU設定はそのままでいいです。(probably 1500)

以上で、自分はWii Uの無線LAN設定乗り越えました。(上で書いたやつを日本語にしただけです)

<2013年3月17日追記>
前に、一回質問があったんですが、

—-
step 10: 次に「DNS」ですが、こちらも手動入力。

Step 11: この数字を入れます First server: 8.8.8.8 Second Server: 8.8.4.4
—-

ですが、Google Public DNSのアドレスです。
ふだん、インターネットプロバイダーが自動に設定して、どのDNSを経由してインターネットにつないでいるのかなんて知ってる人ほとんどいないと思います。もしかしたら、プロバイダーのコールセンターに聞けばわかるのかもしれませんが、ある程度、信頼性があるパブリックなDNSということで、元の英語サイトもgoogleのを記載しているんだと思います。

「どうしても、googleにどこのサイト見ているか統計取られたくない!」

という方は、プロバイダーにご相談いただいた方がいいかもしれません。
(プロバイダーは「任天堂の機械なんだから、任天堂になんとかしてもらえ」と言いそうですが)

MP3とiTunes環境をNASにしてみた(3)

 Blog  MP3とiTunes環境をNASにしてみた(3) はコメントを受け付けていません。
12月 042012
 

前回から、またちょっと構成を変えてみました。

BNMUX Cable Modem BCW700JとNASまず、auのスマートバリューの関係でNTTフレッツ光からJCNのケーブルTVのネット回線に変更して、ついでに無線LANルーターも変更。今まで使ってたのは、BuffaloのWHR-300で、100BASE-TXということで、通信速度は100Mbpsボトルネックになっていたのが、ブロードネットマックスのBCW700Jというものに変わって、1000BASE-Tで最高通信速度1GbpsのGigabit Ethernet規格に変わりました。
写真は右から「ケーブル電話モデム」「無線LANモデム」「NAS」「NASのバックアップ用外付けHDD」という並びに。

有線LANケーブルさらに、PCと無線LAN親機を無線から有線に変更。これで、PCとモデムの通信速度が飛躍的に速くなった(はず)。
NASとPC間のファイルの伝送速度は、以前の無線LANが「約4MB/秒」で、有線LANが「約30MB/秒」に変化。

圧倒的に早くなりましたが、USB2.0でPCに接続する外付けHDDに比べ、伝送速度がやはり遅く感じる。やっぱり、間にLANのHUB(無線LAN親機)をはさむと多少ボトルネックになってるのかなぁ、と。でも、どうせデスクトップPCは置き場所固定なので、有線を家具の裏とかに這わせて繋げば、そんなに邪魔にならない。LANケーブル自体非常に安価になってますので、小額の投資の割りにコストパフォーマンスが高い改善だと思います。

現状無線LAN規格自体、発展途上(多分使える周波数に制限がある)ため、本格的にタブレットPCに移行までは、これでいいんじゃないか、とは思ってます。

とりあえず、こんな構成なんですかねぇ。

<過去記事>

東京アカデミッシェカペレ第44回演奏会

 Blog  東京アカデミッシェカペレ第44回演奏会 はコメントを受け付けていません。
11月 252012
 

縁があって、オーケストラ観に行ってきました

東京アカデミッシェカペレ第44回演奏会ポスター?東京アカデミッシェカペレとは、(以下公式ホームページより引用)
 ———
 アマチュアとしては数少ないオーケストラと合唱団の共存する団体で、1988年ドイツ・ハイデルベルク市からの招聘を契機として結成されました。団長に合唱指揮者として活躍している阿部純氏、副団長に作曲家・キーボード奏者である鈴木隆太氏をはじめとして、数多くの優秀なプロの指導陣を仰いでいます。メンバーは、社会人を中心に学生、主婦など10代から60代と幅広い年齢層にわたり、 「ライフサイクルを通した音楽活動」 をテーマに、春秋年2回の演奏会を行なっています。これらの演奏活動は、「常任指揮者を置かず、毎回指揮者の意向を取り入れた独創的なプログラムを組むことにより、斬新で水準の高い演奏を目指す」という私たちの活動方針によって行っています。
 ———
とのことです。ちょっと縁があって観に行かせてもらいました。
演目はマーラーの交響曲第5番、ブラームス「哀悼の歌」、モーツァルト「レクイエム」より。

Continue reading »

Jins PC vs Zoff PC(クリアレンズ比較)

 Blog  Jins PC vs Zoff PC(クリアレンズ比較) はコメントを受け付けていません。
11月 182012
 

Jins PC」と「Zoff PC」を比較してみました

11月14日にZoffから、11月15日にJinsからそれぞれ「クリアレンズ」のパッケージタイプのPC用メガネが出ました。以前も、同じメガネ自体出ていたことは出ていたんですが、それぞれのお店で置いてあるフレームに約5,000円を加えないとクリアタイプのPC用メガネが作れなかったので非常に高価でしたが、今回、両方ともクリアタイプのメガネがパッケージタイプで、Zoffは3,980円(ただし、2012年12月末まで約10%Offの3,580円)、Jinsは3,990円と同価格帯で同時期に発売されました。
自分は、ライトブラウン(現在は、「ハイコントラストレンズ」と言われている)は使用していたのですが、目元の色がかなり変わるので、職場用では使えないと、クリアタイプのパッケージ版はまさに「待ちに待った」感じで早速購入してみました。
なので、JinsPC比較と、JinsPC(クリア)とZoffPC(クリア)の比較をしてみます。

Continue reading »

MP3とiTunes環境をNASにしてみた(2)

 Blog  MP3とiTunes環境をNASにしてみた(2) はコメントを受け付けていません。
11月 172012
 

前回に引き続き、今週末も環境整備。

とりあえず、前回はメディアファイル(MP3)をNASへ移行したわけですが、今回はライブラリファイルもNASへ移行。Shiftを押しながら、iTunesを起動すると、ライブラリファイルの選択ができるようになりますので、NASを選択。まあ、これは、今回のにはあんまり関係ないけど。
(参考記事:iTunesの「ライブラリ」を使い分ける

結局、PCのiTunesをAndroidでコントロールするのが、一番手っ取り早いということになりまして、Remote for iTunesというアプリをインストールして、PC上のiTunesを遠隔操作できるようにすることにしました。

リビングでAVアンプ経由でAirplayしながら、お茶でも飲んで、本を読んだりしているときに、手元で曲をサクサク選んで操作できるのは、非常に快適ですね。まあ、省エネの観点から、NASとAVアンプのみでやりたかったんですけど、結局スマートフォンの電池持ちとか色々考えると、この形態が現状は一番いいのかなぁ。と。でも多分、iPod Touchとかでやると、iTunes組み込まれてるわけですから、NASを直接参照して再生とかAirplayできるので、それが一番なのかなぁ、とも思う。ちょっと使ってみてて、Androidの電池持ちが悪いような感じだったら、iPod Touch投入にしようかなぁ、と思うね。外出用の音楽再生機も兼ねて。
でも、別の選択肢としては、やはりタブレットもあるんだけど、そちらは、デスクトップPCがタブレット化していくので、重さとか色々考えて、もう1,2世代待ったほうが、液晶含めいい端末が出てくる気がしているんだけどね。

とりあえず、

「Andoroid(リモコン)」→「PCのitunes(NAS参照)」→(Airplay)→「AVアンプ」

で、落ち着いたことにする。

でも、次回へ続く…

MP3とiTunes環境をNASにしてみた(1)

 Blog  MP3とiTunes環境をNASにしてみた(1) はコメントを受け付けていません。
11月 112012
 

11月3日の楽天買いまわりマラソンで揃えた機器をこの週末で組み立ててみました。

NAS(Network Attached Storage)とは、簡単に言うと、家のネットワーク上(LAN上)にハードディスクドライブを置いて、LAN上のどこからもアクセスできる機械です。
NASはBuffaloのはトラブルが多いとの噂があったので、I-O DATAのLANDISK(HDL2-A2.0)(写真右)を選んでみました。NAS内でミラーリング(容量を半分になるけど、同じデータを二つのドライブで管理するので、どちらかのドライブが壊れても片方が生きていれば大丈夫なやつ)も考えたんだけど、NAS自体死んだ場合のカバーで、NASからUSB接続で外付けHDD(写真左)に1日おきにバックアップするということにしてみました。(よく考えたら、ぶっ壊れたのに気づくの遅かったら、ぶっ壊れたデータをバックアップしちゃってのなんの意味もなくなるんじゃないか、とか思ったり)
それにしても、デスクトップPCからファイル移行(MP3ファイルだけで106GB。約20,000ファイル。フォルダー数は2,240。)だけで11時間ぐらいかかる…無線LAN経由だからかなぁ、とか思ってたら、どうも無線LAN親機自体がボトルネックになっていることに気づく。最新機種に買い替えだな。
その後、iTunesでファイルを再読み込み。6時間くらい?
基本的に、再生回数とかの連携は捨ててます。

デスクトップPCでの再生自体は、快適。違和感なし。
でも、AVアンプやPS3からのDLNA経由操作があまりに遅すぎる。
これが、MarantzのNR1602
結局、デスクトップPCからAirplay(iTunesから対応機器にデータを飛ばせる)が一番快適な環境と言う…。NAS自体も「基本1万ファイル以内」とか書いてあったり、どうも曲数が多すぎるみたいです。なので、快適にNAS上の曲を流すためには、音楽管理ソフト(iTunesとか)でデータベースを構築した上で、AVアンプに飛ばして流すというのが基本路線なのかなぁ、と。
ということは、この前買ったXperia VLがAndroidですが、いいソフトがないかなぁ、と思ったけど今のところ見つからず。
とりあえずスマートフォンからAVアンプのコントロールできるソフト入れてみる。
AVアンプ自体、テレビのラックに入る大きさっていう制限で、NR1602になった経緯もあるけど、結局、大量のファイルをサクサク動かす仕組みがないと、うまく動かないんじゃないか、と。
なので、結局「iPhone5」にすればよかったんじゃないか!とか(笑)。

いや、規定路線としては、タブレットPC(iPadとか)がリビングを制覇するのは間違いないので、タブレットPCでコントロールしてAirPlayするしかないのかなぁ、と。というか、DLNA1.5があまりにダメすぎる気が…それとも、自分の設定が悪いのかなぁ。うーん、難しい。

とりあえず、(1)ということで、改善努力の行方は(2)へ。(とりあえず、無線LAN置き換えてみる気はしている)

XPERIA VL SOL21

 Blog  XPERIA VL SOL21 はコメントを受け付けていません。
11月 032012
 

長年使ってきた、T002(約3年2ヶ月。その前はソニエリの使ってたんだけど、七里ガ浜で水没したらしく行方不明になったため、代替機種で買い替えしたんだなぁ…)で、携帯も月額2600円くらいで収まるくらいの感じで、基本的にモバイルSuica専用機と化してましたが、iPhone5がおサイフケータイに対応しなかったため、アップルは諦めて、最新機種でスマートフォン化してみました。

Xperia VL SOL21

そのくらい、現代人から、遅れを取りまくってたわけですが、サクサクなんですね!

「あー、スマホのサクサクって、これか!!」

と思うくらいサクサク。
(普段、ベッドサイドで3DSでネット見てたりするから余計にサクサク感倍増)

気づいたら、ソニー製品増えてきている気がする。。。デジカメもNEX-C3だし、愛用の外出用インナーイヤフォンはMDR-XB90EX。エレクトロ聴いてる人には最適のイヤフォン。
一時期、パナソニック製品比率が高くなってたんだけど、パナソニック製品なくなっちゃったなぁ。
こういう、地味に成熟した製品で、精度の高い製品をそこそこお買い得価格で出しているのがソニーな気がしています。最近。

「成熟市場の製品は、とりあえずソニー買っておけ!」
(……独自規格もなくなってきたし)

というか、アンドロイドのカスタマイズ全然わからなくて、昨夜機種変して、今朝はMUSEのチケット取って(今朝、セブンイレブン行ったら、爺さんがカラーコピー大量にやってて、10分遅れくらいだったので、土曜日は取れなかったので金曜のアリーナスタンディングになってしまいました)。楽天の買いまわり一生懸命やって疲れたんで、明日あたりゆっくりいじってみることにしよう。

11/3 20時追記:
うちのサイトくらいの動画(Youtube)、Soundcloudは余裕でサクサク動いちゃうんだね。今のスマホ。
これ、普通なのか、凄いのか比較できないのが残念。超ガラケーからの機種変更なので。
ちなみに、端末代金75,600円。24ヶ月分割で3,150円。毎月割が1,785円。実質負担32,760円(毎月1,365円)