年末年始の旅行記 part.3 バンコク-タイ競馬編

 Unclassified  年末年始の旅行記 part.3 バンコク-タイ競馬編 はコメントを受け付けていません。
1月 292014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その3。

バンコク滞在3日目は、ウィークエンドマーケットとタイ競馬へ。

ウィークエンドマーケットはBTSのサラデーン(タニア通りとかあるとこ)から、地下鉄(MRT)に乗り換えて行ってみた。
これ、普通にBTSで行った方が良かったと思う。地下鉄乗っていってみたかっただけで。

その後、タイ競馬へ!
詳しい行き方はこのサイトを参照。ロイヤル・ターフクラブ競馬場です。
BTSのラーチャテーウィー駅からひたすら歩いて25分くらい?
年末だからか、日曜日だからかお店やってなかった。タクシーはこの通りつかまりづらかったです。
鉄道の踏切を越えて競馬場へ。

おお!競馬場!!笑
131229_horse_1

めっちゃ怖いところかと思ったが、それなりに安全そう。でも油断できない雰囲気。
ガイドブックに載っていないところなので、観光客はほとんどおらず、ほぼ現地のオジサマが沢山。入口わからなくて、たぶん高い方の入口から入った。100バーツくらいだった。
131229_horse_2

噂どおり、いつ始まるか全くわからない競馬でレープロ(英語版は噂通り一誌のみ)も高難易度過ぎて当たる気配が一切しない感じでした。この日は、すべて1300mの芝レースのみだったと思います。では、レースの映像をどうぞ。

メインレース?の第4レース。直線のみ。

第5レース。スタートは噂通りタイミング全く取れず、スタート後から撮影。

馬券はレシートのような感じ。買い方もレープロに載ってます。
英語一切話せない人は買うのは困難かと思いますが、空いている時間ならいけるかも。
レース名と馬券名(単勝ならwinとか)と馬番と掛け金かな。

以下、記念馬券。かすりもしません。
131229_horse_3

131229_horse_4

ここから、また歩いてカオサンへ。25分くらいかな。

翌日は移動日。ドーンムアン空港からシェムリアップ(カンボジア)へ。

年末年始の旅行記 part.2 バンコク-市内観光編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.2 バンコク-市内観光編 はコメントを受け付けていません。
1月 282014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その2。

バンコク滞在2日目は市内観光。

131228_Bangkok_1
観光で、乗る回数が多く、印象的なのがチャオプラヤ・エクスプレスボート。
カオサン通りから近いのが、プラ・アーティットという乗り場で、そこから下っていくと、ワットプラケオ、ワットアルン、チャイナタウン、そして、高級ホテルが林立しているエリアのサートーンという船着き場で降りると、スカイトレイン(BTS)のサパーン・タクシーン駅の乗り換えになります。

このボートの景色が本当に最高。そして心地よい。
131228_Bangkok_2

スカイトレイン(BTS)がこれ。サイアム方面行くときは必須。
131228_Bangkok_3

有名観光地はカオサンから徒歩圏内。ワットプラケオまで徒歩15分程度。
131228_Bangkok_4

ワットプラケオの隣にワットポー。
131228_Bangkok_5

チャオプラヤ川を渡るボートに乗ると、ワットアルン。
めっちゃ急な階段がちょっとしたアトラクション。
131228_Bangkok_6

この日は、MBKでタイスキ食ったかな。
翌日は、バンコク観光でメインのタイ競馬へ。

年末年始の旅行記 part.1 バンコク-カオサン編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.1 バンコク-カオサン編 はコメントを受け付けていません。
1月 272014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その1。

タイ国際航空で、成田からスワンナプーム国際空港(バンコク)。
意外や肌寒い。現地人は長袖着るってのは本当だったのか・・・

バンコク滞在は、基本カオサンです。

131227_khaosan_1今回、宿泊したのは、カオサンホリデーゲストハウスというホテル。一泊あたり一人1200円くらい?
カオサン通りのど真ん中あたりのセブンイレブンの向かいの、サワディーバンコクインの看板がある通りを中に入ったところ。
カオサン通りが激近い割に空いていて、夜のカオサン通りOasis大合唱を除けば比較的静かでした。いや、タイ人(多分)が、WonderwallとかDon’t Look Back in Angerとか歌うんですが、それに合わせて毎晩、欧米人(多分)が大合唱しているという謎の構図なんですが。

131227_khaosan_2部屋は、ツインで多分この近辺では広い方。綺麗。日本でいえば、ビジネスホテルくらいの広さかな。ただし、トイレとシャワーが一体なんですが、ユニットバスを想像したらダメで、トイレにシャワーがあると言った方が正確。まあ、広めだったかな。Wi-Fiは一階のみ。宿泊者無料。
バンコクに滞在していたら、日中はほとんど外出で市内観光 or 1dayのツアーでアユタヤ行ったり、水上マーケット行ったりなんでしょうから、ホテルは寝るだけだしね。晩飯もゆっくりカオサンで食えるし。ただ、空港のみならず市内からのアクセスが基本タクシーのみ(市バス乗れる上級者は別)なので、それだけが難点という感じでしょうか。

131227_khaosan_3初日の夕食は、カオサンセンターのグリーンカレー。多分カオサンセンターっていう店の名前。場所で覚えてるので正確な店名は。で、ここはめちゃ飯がうまい。音楽のセンスもいいレストランで。しかし、ちょっと肌寒い。これは予想外。客層も年末年始だからか、若干高めの年齢層。若い欧米のバックパッカーとかはいない雰囲気。
本当にここの料理は美味い。なにもはずれはなし。サラダ食っても問題ないし。(通算8晩くらいサラダ食ってます)

131227_khaosan_4他の日は、すごい像が置いてある店で。ここは混んでた。
こういう店でダラダラ酒飲みながら、ゆったりとしているのが、本当にリラックスできるというか、日常を完全に忘れることができるので最高です。
カオサンの魅力は、ほぼ欧米人の観光客と、オープンエアでダラダラ酒飲める環境。治安は相当良い。欧米人からすれば、ホームな環境でしょうが、日本人からすれば、めっちゃ異国。

次は、バンコク市内観光編

2014年

 Blog  2014年 はコメントを受け付けていません。
1月 182014
 

新年です。久々の投稿。

年末年始、バンコク・カンボジア行ってきて、帰国後から体調不良で平日仕事、土日寝続ける状態からやっと脱してきたので。

初日の出は、アンコールワット。
140101_Sunrise

カウントダウンは、シェムリアップ(カンボジア)のパブ・ストリート。

低音音割れ。しかし、なぜにヤング・マン・・・

これから順次記事アップ予定。
去年から、固定回線の致命的遅さがクラウド上の写真ダウンロードが致命的に遅く記事書く気が失せてましたが、フレッツ光に復帰(1年ぶり)に伴い、やっと復活。サマソニ、マイブラ(東京国際フォーラム)、エレグラとか書いてねぇ。
ホント、CATVのネット回線は一生使わねえ!