No.1 dance song on Billboard of the whole year 2012 [Zedd-SPECTRUM]

 New : Dance & Electronica  No.1 dance song on Billboard of the whole year 2012 [Zedd-SPECTRUM] はコメントを受け付けていません。
12月 242012
 

今年一番聞いたアルバムはなんだかんだで、ZeddのClarityなんじゃないか、と。

で、今年のビルボードのNo.1ダンスソングはZedd-SPECTRUMらしいです。


最近の通勤中の音楽はZeddかOwl City。

で、Zeddの話に戻りますが、彼の1stアルバムは相当優秀。
「一発屋」になってしまうんじゃないか、というくらい優秀。

Continue reading »

Wii U × Madeon = Happy!

 Blog, Wii U  Wii U × Madeon = Happy! はコメントを受け付けていません。
12月 082012
 

Wii U Gamepad × Madeon
Wii U Gamepad × Madeon(遠景)
Wii Uの設定は無事終わって、とりあえずyoutube!
なので、Wii Uで初めて流すっちゃ、この曲!

Continue reading »

Wii Uの無線LAN設定が上手くいかない件(エラーコード:103-1001)

 Blog, Wii U  Wii Uの無線LAN設定が上手くいかない件(エラーコード:103-1001) はコメントを受け付けていません。
12月 082012
 

Wii Uの無線LAN設定が上手くいかなかったケースの対処法を書いておきます。

参考ページはWii U WiFi Connection Error Fix (103-1001, 101-1002)

状況的には、自分はBNMUX Cable Modem BCW700J(JCNの無線LANモデム)で、
自動設定は通常WPS(Wi-Fi Protected Setup)

今まで、スマートフォンでも、3DSでも、PS3でも簡単に接続できましたが、WiiUは引っかかった。
具体的に言うと、無線LAN親機は発見できても、WiiU→無線LAN親機の通信が上手くいかない状態。

で、設定方法は「手動設定」。

※この設定変更は自己責任でお願いします。いかなるトラブル・損失・損害が発生したとしても、私は責任を負いません。(上記サイトを日本語にしただけです)

Step 1: 無線LAN設定は手動設定にします。

Step 2: SSIDを入力します(無線LAN親機に書いてあります)

Step 3: セキュリティタイプは、無線LAN親機に合わせて設定します。(無線LAN親機の設定画面で確認できる)

Step 4: セキュリティキーは、無線LAN親機に書いてあります。

Step 5: IPアドレスは手動設定(自動設定しない)にします。

Step 6: パソコンでコマンドプロンプトを起動します。(Windows7なら「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」にあります)

Step 7: コマンドプロンプトに「ipconfig」と入力しエンターキーを押します。

Step 8: IPv4アドレスの欄のIPアドレスに10を足したものをWii Uに入力します。(例えば: 192.168.0.15 ならば 192.168.0.25)

Step 9: サブネットマスクとデフォルトゲートウェイについては、コマンドプロンプトで表示されているものをそのまま入力します。

Step 10: 次に「DNS」ですが、こちらも手動入力。

Step 11: この数字を入れます First server: 8.8.8.8 Second Server: 8.8.4.4

Step 12: 次に、プロキシー設定ですが、「しない」にします。

Step 13: MTU設定はそのままでいいです。(probably 1500)

以上で、自分はWii Uの無線LAN設定乗り越えました。(上で書いたやつを日本語にしただけです)

<2013年3月17日追記>
前に、一回質問があったんですが、

—-
step 10: 次に「DNS」ですが、こちらも手動入力。

Step 11: この数字を入れます First server: 8.8.8.8 Second Server: 8.8.4.4
—-

ですが、Google Public DNSのアドレスです。
ふだん、インターネットプロバイダーが自動に設定して、どのDNSを経由してインターネットにつないでいるのかなんて知ってる人ほとんどいないと思います。もしかしたら、プロバイダーのコールセンターに聞けばわかるのかもしれませんが、ある程度、信頼性があるパブリックなDNSということで、元の英語サイトもgoogleのを記載しているんだと思います。

「どうしても、googleにどこのサイト見ているか統計取られたくない!」

という方は、プロバイダーにご相談いただいた方がいいかもしれません。
(プロバイダーは「任天堂の機械なんだから、任天堂になんとかしてもらえ」と言いそうですが)

MP3とiTunes環境をNASにしてみた(3)

 Blog  MP3とiTunes環境をNASにしてみた(3) はコメントを受け付けていません。
12月 042012
 

前回から、またちょっと構成を変えてみました。

BNMUX Cable Modem BCW700JとNASまず、auのスマートバリューの関係でNTTフレッツ光からJCNのケーブルTVのネット回線に変更して、ついでに無線LANルーターも変更。今まで使ってたのは、BuffaloのWHR-300で、100BASE-TXということで、通信速度は100Mbpsボトルネックになっていたのが、ブロードネットマックスのBCW700Jというものに変わって、1000BASE-Tで最高通信速度1GbpsのGigabit Ethernet規格に変わりました。
写真は右から「ケーブル電話モデム」「無線LANモデム」「NAS」「NASのバックアップ用外付けHDD」という並びに。

有線LANケーブルさらに、PCと無線LAN親機を無線から有線に変更。これで、PCとモデムの通信速度が飛躍的に速くなった(はず)。
NASとPC間のファイルの伝送速度は、以前の無線LANが「約4MB/秒」で、有線LANが「約30MB/秒」に変化。

圧倒的に早くなりましたが、USB2.0でPCに接続する外付けHDDに比べ、伝送速度がやはり遅く感じる。やっぱり、間にLANのHUB(無線LAN親機)をはさむと多少ボトルネックになってるのかなぁ、と。でも、どうせデスクトップPCは置き場所固定なので、有線を家具の裏とかに這わせて繋げば、そんなに邪魔にならない。LANケーブル自体非常に安価になってますので、小額の投資の割りにコストパフォーマンスが高い改善だと思います。

現状無線LAN規格自体、発展途上(多分使える周波数に制限がある)ため、本格的にタブレットPCに移行までは、これでいいんじゃないか、とは思ってます。

とりあえず、こんな構成なんですかねぇ。

<過去記事>

<3songs> Sparksを3曲で説明してみる

 3songs  <3songs> Sparksを3曲で説明してみる はコメントを受け付けていません。
12月 012012
 

Sparksを3曲で説明してみます

前回、Valensiaで今回は普通にRobby Valentineに行こうかと思ったけど、Valentineの曲がネットに足りなすぎて…

で、最近の3songsに通じるQueenの流れがありますが、そのQueenのフレディ・マーキュリーも大ファンだったと言われるSparks。Ron Mael(ヒゲ)とRussell Mael(ヴォーカル)の兄弟ユニット。この音楽性でなぜか、アメリカ出身。1971年デビュー。
めっちゃアルバム出してますが、代表作は、1974年のKimono My House。
「キモノ・マイ・ハウス」っていうだけで、すでにカッコよすぎる。

(しかし、いつ見ても強烈なジャケット写真だな…)

<1曲目>Its A Sparks Show Tonight

Valensiaに出会ったのは12歳。Sparksは17歳くらい(笑)自分の音楽人生間違ってると思うわ。
今の高校生が「スパークス好きなんですよ!」
とか、言ってたら、

「あんた、人生間違ってるから!!」

と言ってやりたい。

19歳くらい(2001年来日)のとき、初めてSparksのライブ観に行きました。
やっぱ、「Its A Sparks Show Tonight」の始まり方はたまんないね!

Continue reading »