東京アカデミッシェカペレ第44回演奏会

 Blog  東京アカデミッシェカペレ第44回演奏会 はコメントを受け付けていません。
11月 252012
 

縁があって、オーケストラ観に行ってきました

東京アカデミッシェカペレ第44回演奏会ポスター?東京アカデミッシェカペレとは、(以下公式ホームページより引用)
 ———
 アマチュアとしては数少ないオーケストラと合唱団の共存する団体で、1988年ドイツ・ハイデルベルク市からの招聘を契機として結成されました。団長に合唱指揮者として活躍している阿部純氏、副団長に作曲家・キーボード奏者である鈴木隆太氏をはじめとして、数多くの優秀なプロの指導陣を仰いでいます。メンバーは、社会人を中心に学生、主婦など10代から60代と幅広い年齢層にわたり、 「ライフサイクルを通した音楽活動」 をテーマに、春秋年2回の演奏会を行なっています。これらの演奏活動は、「常任指揮者を置かず、毎回指揮者の意向を取り入れた独創的なプログラムを組むことにより、斬新で水準の高い演奏を目指す」という私たちの活動方針によって行っています。
 ———
とのことです。ちょっと縁があって観に行かせてもらいました。
演目はマーラーの交響曲第5番、ブラームス「哀悼の歌」、モーツァルト「レクイエム」より。

Continue reading »

Electraglide 2012 (Tokyo)に行ってきました

 Festival, Live  Electraglide 2012 (Tokyo)に行ってきました はコメントを受け付けていません。
11月 242012
 

Electraglide 2012 (Tokyo)に行ってきました(2012年11月23日)

エレグラ自体、2009年の「Warp20」以来の開催。(エレグラHPのHISTORYへ
個人的には、2005年のUnderworldのとき以来の二回目。

electraglide2012 壁面に映し出されてた映像

とりあえず、Amon Tobinを生で見たかったのと、なんとなくタイミングが合わなくて観れてなかったSquarepusher、そして、Metamorphose Spring’12で最高だったOrbitalが観れればいいかなぁ、と。

21時20分ごろ家を出て、22時過ぎ現場到着。

Continue reading »

Jins PC vs Zoff PC(クリアレンズ比較)

 Blog  Jins PC vs Zoff PC(クリアレンズ比較) はコメントを受け付けていません。
11月 182012
 

Jins PC」と「Zoff PC」を比較してみました

11月14日にZoffから、11月15日にJinsからそれぞれ「クリアレンズ」のパッケージタイプのPC用メガネが出ました。以前も、同じメガネ自体出ていたことは出ていたんですが、それぞれのお店で置いてあるフレームに約5,000円を加えないとクリアタイプのPC用メガネが作れなかったので非常に高価でしたが、今回、両方ともクリアタイプのメガネがパッケージタイプで、Zoffは3,980円(ただし、2012年12月末まで約10%Offの3,580円)、Jinsは3,990円と同価格帯で同時期に発売されました。
自分は、ライトブラウン(現在は、「ハイコントラストレンズ」と言われている)は使用していたのですが、目元の色がかなり変わるので、職場用では使えないと、クリアタイプのパッケージ版はまさに「待ちに待った」感じで早速購入してみました。
なので、JinsPC比較と、JinsPC(クリア)とZoffPC(クリア)の比較をしてみます。

Continue reading »

メインストリーム向けDrum & Bass?”Fred V & Grafix – Major Happy”[from BBC radio1]

 New : Dance & Electronica  メインストリーム向けDrum & Bass?”Fred V & Grafix – Major Happy”[from BBC radio1] はコメントを受け付けていません。
11月 182012
 

最近、四つ打ちハウスエレクトロばかりだったので、ま、普通の人からしたら違いがないとは思いますが、ドラムンベースでよかった曲を。

Hospital Records(ドラムンベース中心)の期待の新人である、Fred Vahrman and Josh Jacksonからなる「Fred V & Grafix(soundcloud)」。

大空を滑降している感じですね。
MadeonのIcarusもremixしているんですが、この曲のまんま(笑)

Continue reading »

MP3とiTunes環境をNASにしてみた(2)

 Blog  MP3とiTunes環境をNASにしてみた(2) はコメントを受け付けていません。
11月 172012
 

前回に引き続き、今週末も環境整備。

とりあえず、前回はメディアファイル(MP3)をNASへ移行したわけですが、今回はライブラリファイルもNASへ移行。Shiftを押しながら、iTunesを起動すると、ライブラリファイルの選択ができるようになりますので、NASを選択。まあ、これは、今回のにはあんまり関係ないけど。
(参考記事:iTunesの「ライブラリ」を使い分ける

結局、PCのiTunesをAndroidでコントロールするのが、一番手っ取り早いということになりまして、Remote for iTunesというアプリをインストールして、PC上のiTunesを遠隔操作できるようにすることにしました。

リビングでAVアンプ経由でAirplayしながら、お茶でも飲んで、本を読んだりしているときに、手元で曲をサクサク選んで操作できるのは、非常に快適ですね。まあ、省エネの観点から、NASとAVアンプのみでやりたかったんですけど、結局スマートフォンの電池持ちとか色々考えると、この形態が現状は一番いいのかなぁ。と。でも多分、iPod Touchとかでやると、iTunes組み込まれてるわけですから、NASを直接参照して再生とかAirplayできるので、それが一番なのかなぁ、とも思う。ちょっと使ってみてて、Androidの電池持ちが悪いような感じだったら、iPod Touch投入にしようかなぁ、と思うね。外出用の音楽再生機も兼ねて。
でも、別の選択肢としては、やはりタブレットもあるんだけど、そちらは、デスクトップPCがタブレット化していくので、重さとか色々考えて、もう1,2世代待ったほうが、液晶含めいい端末が出てくる気がしているんだけどね。

とりあえず、

「Andoroid(リモコン)」→「PCのitunes(NAS参照)」→(Airplay)→「AVアンプ」

で、落ち着いたことにする。

でも、次回へ続く…

<3songs> Valensiaを3曲で説明してみる

 3songs  <3songs> Valensiaを3曲で説明してみる はコメントを受け付けていません。
11月 112012
 

Valensiaを3曲で説明してみます。

前回は、MUSEを3曲で無理矢理説明でしたが、最後が、ブライアン・メイ(Queenのギター)になっちゃって、その流れで、先週(11/9)金曜日のタモリ倶楽部がギターのエフェクター特集で、MUSEはFuzz Factoryっていうエフェクターをギターに埋め込んでいるらしいです。ちなみに、ブライアン・メイの音を再現できるエフェクターはハーモニクスというらしいです。
ギターとは無縁で、幼稚園からピアノ習った視点からすると(ただし、上手ではない。練習大変なんだもん。14年は弾いてないからもう弾けない)、エフェクターとかどうでもいい感じもしちゃいましてたが、ギター一本の人にとっては、こだわりがすごいんだなぁ、とは思いました。タモリ倶楽部見て。まあ、ピアノといっても、ヤマハ・カワイのような誰が弾いても同じような音が鳴るものもあれば、超高価なピアノとか、それぞれの指先のチカラ加減で、不協和音に聞こえるくらい、繊細と言うか、気難しいというか、弾き手の気持ちを倍増するような楽器(それこそアンプ)と理解していましたが、ギターはその要素もあるけど、重要なのはそこじゃない。DJで一人遊びするようになって、エフェクトの意味とかそういうものがわかってきました。(それまでは、「自分の腕で音を変えろよ」とか思ってた」)

話はそれましたが、ブライアン・メイ→QUEENの流れと来たら、Valensiaやっとかないといけないでしょう!ということで

ヴァレンシア(Valensia)は、オランダ出身のミュージシャン。1993年デビュー。今までに6枚のアルバムを出している(Queen Tribute含む)。
代表作は、1枚目のGaia(1993年)。そう、次の曲。

<1曲目>Gaia

近頃、「静かな大安です」(空耳アワーでTシャツ)で、にわかにリバイバルするのか、と思えばしなかったところですが、あの時代、「NOW」っていうヒットソングのオムニバスアルバムが流行っていて、この曲は知ってる人多いんじゃないか、と思います。
(※タモリさん、She is going to die unlessで、gonnaに変わっているとこ気づいてないですが…ま、ブラタモリ録画して全部見てるくらいタモリ好きなんで、そこも愛嬌)

MUSEより遥かかなたの壮大で大仰な世界観。「何もしないと地球が死んじゃう(=She is going to die unless)」だからね。
基本、MecanoのHijo de la Lunaなんですけど、めっちゃ流行った。この曲。

Continue reading »

MP3とiTunes環境をNASにしてみた(1)

 Blog  MP3とiTunes環境をNASにしてみた(1) はコメントを受け付けていません。
11月 112012
 

11月3日の楽天買いまわりマラソンで揃えた機器をこの週末で組み立ててみました。

NAS(Network Attached Storage)とは、簡単に言うと、家のネットワーク上(LAN上)にハードディスクドライブを置いて、LAN上のどこからもアクセスできる機械です。
NASはBuffaloのはトラブルが多いとの噂があったので、I-O DATAのLANDISK(HDL2-A2.0)(写真右)を選んでみました。NAS内でミラーリング(容量を半分になるけど、同じデータを二つのドライブで管理するので、どちらかのドライブが壊れても片方が生きていれば大丈夫なやつ)も考えたんだけど、NAS自体死んだ場合のカバーで、NASからUSB接続で外付けHDD(写真左)に1日おきにバックアップするということにしてみました。(よく考えたら、ぶっ壊れたのに気づくの遅かったら、ぶっ壊れたデータをバックアップしちゃってのなんの意味もなくなるんじゃないか、とか思ったり)
それにしても、デスクトップPCからファイル移行(MP3ファイルだけで106GB。約20,000ファイル。フォルダー数は2,240。)だけで11時間ぐらいかかる…無線LAN経由だからかなぁ、とか思ってたら、どうも無線LAN親機自体がボトルネックになっていることに気づく。最新機種に買い替えだな。
その後、iTunesでファイルを再読み込み。6時間くらい?
基本的に、再生回数とかの連携は捨ててます。

デスクトップPCでの再生自体は、快適。違和感なし。
でも、AVアンプやPS3からのDLNA経由操作があまりに遅すぎる。
これが、MarantzのNR1602
結局、デスクトップPCからAirplay(iTunesから対応機器にデータを飛ばせる)が一番快適な環境と言う…。NAS自体も「基本1万ファイル以内」とか書いてあったり、どうも曲数が多すぎるみたいです。なので、快適にNAS上の曲を流すためには、音楽管理ソフト(iTunesとか)でデータベースを構築した上で、AVアンプに飛ばして流すというのが基本路線なのかなぁ、と。
ということは、この前買ったXperia VLがAndroidですが、いいソフトがないかなぁ、と思ったけど今のところ見つからず。
とりあえずスマートフォンからAVアンプのコントロールできるソフト入れてみる。
AVアンプ自体、テレビのラックに入る大きさっていう制限で、NR1602になった経緯もあるけど、結局、大量のファイルをサクサク動かす仕組みがないと、うまく動かないんじゃないか、と。
なので、結局「iPhone5」にすればよかったんじゃないか!とか(笑)。

いや、規定路線としては、タブレットPC(iPadとか)がリビングを制覇するのは間違いないので、タブレットPCでコントロールしてAirPlayするしかないのかなぁ、と。というか、DLNA1.5があまりにダメすぎる気が…それとも、自分の設定が悪いのかなぁ。うーん、難しい。

とりあえず、(1)ということで、改善努力の行方は(2)へ。(とりあえず、無線LAN置き換えてみる気はしている)

XPERIA VL SOL21

 Blog  XPERIA VL SOL21 はコメントを受け付けていません。
11月 032012
 

長年使ってきた、T002(約3年2ヶ月。その前はソニエリの使ってたんだけど、七里ガ浜で水没したらしく行方不明になったため、代替機種で買い替えしたんだなぁ…)で、携帯も月額2600円くらいで収まるくらいの感じで、基本的にモバイルSuica専用機と化してましたが、iPhone5がおサイフケータイに対応しなかったため、アップルは諦めて、最新機種でスマートフォン化してみました。

Xperia VL SOL21

そのくらい、現代人から、遅れを取りまくってたわけですが、サクサクなんですね!

「あー、スマホのサクサクって、これか!!」

と思うくらいサクサク。
(普段、ベッドサイドで3DSでネット見てたりするから余計にサクサク感倍増)

気づいたら、ソニー製品増えてきている気がする。。。デジカメもNEX-C3だし、愛用の外出用インナーイヤフォンはMDR-XB90EX。エレクトロ聴いてる人には最適のイヤフォン。
一時期、パナソニック製品比率が高くなってたんだけど、パナソニック製品なくなっちゃったなぁ。
こういう、地味に成熟した製品で、精度の高い製品をそこそこお買い得価格で出しているのがソニーな気がしています。最近。

「成熟市場の製品は、とりあえずソニー買っておけ!」
(……独自規格もなくなってきたし)

というか、アンドロイドのカスタマイズ全然わからなくて、昨夜機種変して、今朝はMUSEのチケット取って(今朝、セブンイレブン行ったら、爺さんがカラーコピー大量にやってて、10分遅れくらいだったので、土曜日は取れなかったので金曜のアリーナスタンディングになってしまいました)。楽天の買いまわり一生懸命やって疲れたんで、明日あたりゆっくりいじってみることにしよう。

11/3 20時追記:
うちのサイトくらいの動画(Youtube)、Soundcloudは余裕でサクサク動いちゃうんだね。今のスマホ。
これ、普通なのか、凄いのか比較できないのが残念。超ガラケーからの機種変更なので。
ちなみに、端末代金75,600円。24ヶ月分割で3,150円。毎月割が1,785円。実質負担32,760円(毎月1,365円)