<3songs> The Stone Rosesを3曲で説明してみる

 3songs  <3songs> The Stone Rosesを3曲で説明してみる はコメントを受け付けていません。
6月 302012
 

The Stone Rosesを3曲で説明してみます。

The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)は、UKのバンドで、1983年結成。2枚のオリジナル・アルバムを出しています。
代表作は、1989年の1stアルバムのThe Stone Roses。
ローゼズの場合、とりあえず1st買って聴けばいいじゃん。という感じもしますし、3曲選ぶのが難しい。
それくらい1stアルバムの完成度が高いということでしょう。
一般的に代表曲は、「Fools Gold」と「I Wanna Be Adored」らしいんですが、当然リアルタイム世代ではない自分(当時8歳くらい)は、その後に続く音楽シーンを経て、振り返る形になりますが。それにしてもこの時期の、セカンド・サマー・オブ・ラブからマッドチェスター(ローゼズはこちらに分類される)の時期というのは、音楽シーンにとって幸せな時期だっただろう、と思います。

<1曲目>Don’t Stop

1stアルバムから。
ローゼスで一番好きな曲であり、超秀逸な曲だとも思います。
アルバムで1曲前の「Waterfall」を逆回転したサイケデリックな曲。
逆回転の逆回転がニコニコにありました。(これは傑作動画)

爽やかなTomorrow Never knows(The Beatles)といったところでしょうか。(自分がビートルズで一番好きなのもこの曲)
Continue reading »

<3songs> Jamiroquaiを3曲で説明してみる

 3songs, Jamiroquai  <3songs> Jamiroquaiを3曲で説明してみる はコメントを受け付けていません。
6月 252012
 

Jamiroquaiを3曲で説明してみます。

Jamiroquai(ジャミロクワイ)は、UKのバンドで、1992年にデビュー。今までに7枚のスタジオアルバムを出しています。
もっとも売れたのは、1996年の3rdアルバムの「Travelling Without Moving」。
次に紹介する曲をリードシングルとして発売されました。

<1曲目>Virtual Insanity

Jonathan Glazerが監督した、大傑作プロモーション・ヴィデオ。
ちなみに、床が動いているのではなく、部屋が動いているらしいです。
当時は、Jamiroquaiが日本に溢れていました。
彼らを代表する曲でしょう。

Continue reading »

フレンチエレクトロの恐るべき18歳 Madeon

 New : Dance & Electronica  フレンチエレクトロの恐るべき18歳 Madeon はコメントを受け付けていません。
6月 232012
 

BBC Radio 1を聞いていると最近よくかかっている、Martin SolveigのThe Night OutのMadeon Remix。

Martin Solveigとは、3大フレンチDJの1人らしい。(あと2人はデヴィッド・ゲッタとボブ・サンクラーらしい。)
で、このRemixは、往年のSpace Cowboyバリの大仰なアレンジと、
この音の切れ味はまさしくJusticeと同じくフランス人のノリなのか。
というか、Justice以降は、この感じのダンスミュージック多いんだけどね。
好きだからいいんだけどね。

今年、ソニックマニアで来日するではないですか。
しかも若干18歳。1994年(平成6年!)生まれ。
Continue reading »

楽天スーパーセールを攻略する4つのポイント

 Web  楽天スーパーセールを攻略する4つのポイント はコメントを受け付けていません。
6月 032012
 

2013年2月25日に新たな記事を書きました。

現在行われている、楽天スーパーセールは最大ポイント50倍を謳っていますが、その詳細を見ればわかるとおり、実質+15~24倍程度になると思われます。そのため、 いかに効率よく、無駄がなく損をしない買い方ができるかどうかがポイントになると思います。以下、私がざっと挙げた4つのポイントを書いていきます。完全に網羅なんかはできませんので、参考までに。
Continue reading »