Summer Sonic ’13 Tokyo 2日目(日曜日)

 Festival, Live  Summer Sonic ’13 Tokyo 2日目(日曜日) はコメントを受け付けていません。
8月 122014
 

Summer Sonic ’13 2日目へ行ってきました 2013年8月11日(日)

さ、今年のサマソニが始まる前に書いておこう。

ソニックマニアの後、サマソニ1日目はパスして2日目のみ参加。

ガーデンステージから見た幕張新都心。
130811_summersonic_0

Continue reading »

Fuji Rock Festival ’14 の踊りどころ

 Festival  Fuji Rock Festival ’14 の踊りどころ はコメントを受け付けていません。
7月 052014
 

ついに、あと3週間と迫ったフジロックですが、自分なりの踊りどころを書きます。
そして、個人的踊り狂う曲を貼っていきます。参考にしていただければ。
自分のタイムテーブル(予定)は→ためてぼ天国

Continue reading »

年末年始の旅行記 part.7 アンコールワット初日の出と帰国編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.7 アンコールワット初日の出と帰国編 はコメントを受け付けていません。
4月 132014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その7。

前日は夜が遅かったですが、AM5:30に近隣ホテル集合のツアー頼んでいたので寝不足。
日本人のみのツアーバスでしたが、これまで単独行動で、ツアーバスって結構しんどい。
ネットで事前の情報収集の際、トゥクトゥクが当日捕まらないとかあったから予約したんですが、別のネットの上方の通り、前日とかのトゥクトゥクチャーターの人に頼んでチャーターが一番楽かもしれません。特に時間制限が厳しく(当日の昼のツアーとの関係)、ゆっくり見れません。

で、現地はほとんど日本人。初日の出前。
140101_sunrise_2

初日の出。
140101_Sunrise

1月1日は移動日で、帰って荷物まとめて空港へ。
ドーンムアン空港に着き、バス、BTS、エアポートレイルリンクを乗り継いでホテルへ。

バイヨーク・スカイ・ホテル。翌日の空港への移動を考えてここへ。バンコクで一番高い建物。
140101_Bangkok_1

頂上から見た、有名なジャンクション。すげぇ。
140101_Bangkok_2

外で外食したりして、寝る。

で、1月2日。帰国日。
帰り際見たバンコクっぽい光景。
140102_Bangkok_1

空港で飲んだ最後のビール。
140102_Bangkok_2

スワンナプーム国際空港は本当に綺麗。
140102_Bangkok_3

で、夜の羽田空港について、高速バスで千葉駅へ。
帰りの飛行機から、体調崩して、その後3週間は体調不良でした。原因不明。

今年の年末年始はあったかいリゾートに行きたいな。

年末年始の旅行記 part.6 シェムリアップカウントダウン編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.6 シェムリアップカウントダウン編 はコメントを受け付けていません。
4月 132014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その6。
更新間隔開きましたがまだちょっと続きます。

アンコールワットを回って、帰って宿で休憩。
カンボジアと日本は2時間時差なので、テレビで日本の大晦日を。
紅白歌合戦。日本の歌謡曲はもうまともに聞いてませんでしたが、やっぱり退屈でしたね。
もうちょっとバラエティに富んだ音楽構成だと面白いんですが、同じような歌ばかりで偏ってる感は否めず。
美味いもんと酒飲みながら見るのにはこのくらいがいいのかなぁ、というくらいで。

しかし、滝川クリステルは美しい。
131231_countdown_1

ゆく年くる年。そして日本は新年。
131231_countdown_2

シェムリアップのカウントダウンはもう少しですが、現地時間23時くらいに出発。
なんだか独特の雰囲気の街で、トゥクトゥクだとどうせ渋滞かなんかだろうし、雰囲気的に歩いて行ってもOKというか、ぞろぞろ観光客も歩いているので歩く。
現地の若者が、めっちゃキメてパブストリートへ向かっていく姿を見てなんだか微笑ましいというか、こっちがテンション上がる。
131231_countdown_3

パブストリートはもう歩けないくらい人が詰まってて、DJが通りに向けてガンガン曲を流していますが(日本じゃ無理なくらい大音量)、選曲が、バンコクに比べても田舎感丸出しで、それもまたいい感じ。
131231_countdown_4

基本的に、客が観光客で、ほとんど欧米人の若者となると、欧米の選曲でいかないといけないわけですが、なんかね、YMCAがかかってたw
131231_countdown_5

大音量注意で、音割れしまくりですが雰囲気を感じてください。

このあと、出られなくなると困るのでちょっと離れたところからカウントダウンと花火を見る。
渋滞気味なので歩いて帰る。朝はアンコールワットで初日の出。

年末年始の旅行記 part.5 アンコールワット遺跡群編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.5 アンコールワット遺跡群編 はコメントを受け付けていません。
2月 042014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その5。

今日は、ついにきましたアンコールワット!

トゥクトゥクチャーターで向かいます。
131231_AngkorWat0001

ここ、テンション上がるとこ。アンコールワットの周りのお堀?
131231_AngkorWat0002

アンコールワット入口。午前中は逆行とのことでしたがやはり。
131231_AngkorWat0003

アンコールワットは物凄いです。これはすげぇ。広大な敷地にこの配置。
131231_AngkorWat0004
外側の塀から入ると、広大な空間があってそこにあるんですよ。
塀沿いには木が植えてあって、中央部は何もない作り。
空間的な広がりがすごい。ここはホントすごいわ。

建築物もすごい。
131231_AngkorWat0005

帰りに逆向きの広大な空間を撮った。
131231_AngkorWat0006

トゥクトゥクでアンコールトムへ。
バイヨンはこじんまりとした感じ。
131231_AngkorWat0007
ここは完璧な状態のときはすごかったんだろうな、と思う。

アンコールトムは数がすごい。しかもすごい遺跡が多い。
131231_AngkorWat0008

結構歩く。ここはゆっくり見て回りたいという意見がネットで多かったですが、その通りです。
131231_AngkorWat0009

昼飯を食べた後、タ・プロームへ。
131231_AngkorWat0010

タ・プロームは乾季よりやや湿った時期の方がいいかもしれません。
131231_AngkorWat0011

木の生命力。ありきたりですが。
131231_AngkorWat0012

ここで、早めに切り上げて、ホテルで休憩してから、カウントダウンへ。

年末年始の旅行記 part.4 カンボジア-シェムリアップ編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.4 カンボジア-シェムリアップ編 はコメントを受け付けていません。
2月 032014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その4。

4日目は、早朝からドーンムアン空港へタクシーで移動し、エアアジアでカンボジアのシェムリアップへ。

ホテルは、ソカ・アンコール・リゾート。無駄にジュニアスイート。

部屋の入り口から入ったところ。
131230_Sokha_1

ベッドルーム。でかいベッドだ。。。
131230_Sokha_2

お風呂。でかい。
131230_Sokha_3

窓から見た中庭の景色。
131230_Sokha_4

ホテルは、普通に素晴らしかったです。日本語で通じるって楽だ・・・

で、トゥクトゥクでオールドマーケットへ。5分くらい。
131230_oldmarket_1

オールドマーケットが見えるカフェでアンコールビア。
131230_oldmarket_2

個人的に気に入った外観のお店。Molly Malone’s。
名前からして、ドンピシャのアイリッシュパブ。しかし、ポーグスどころかアイリッシュかからず・・・
131230_oldmarket_3

パブストリートですね。こじんまりとしたカオサンです。
131230_oldmarket_4

この日は移動日で疲れたので、明日のアンコールワット遺跡群に向けて早めに就寝。

年末年始の旅行記 part.3 バンコク-タイ競馬編

 Unclassified  年末年始の旅行記 part.3 バンコク-タイ競馬編 はコメントを受け付けていません。
1月 292014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その3。

バンコク滞在3日目は、ウィークエンドマーケットとタイ競馬へ。

ウィークエンドマーケットはBTSのサラデーン(タニア通りとかあるとこ)から、地下鉄(MRT)に乗り換えて行ってみた。
これ、普通にBTSで行った方が良かったと思う。地下鉄乗っていってみたかっただけで。

その後、タイ競馬へ!
詳しい行き方はこのサイトを参照。ロイヤル・ターフクラブ競馬場です。
BTSのラーチャテーウィー駅からひたすら歩いて25分くらい?
年末だからか、日曜日だからかお店やってなかった。タクシーはこの通りつかまりづらかったです。
鉄道の踏切を越えて競馬場へ。

おお!競馬場!!笑
131229_horse_1

めっちゃ怖いところかと思ったが、それなりに安全そう。でも油断できない雰囲気。
ガイドブックに載っていないところなので、観光客はほとんどおらず、ほぼ現地のオジサマが沢山。入口わからなくて、たぶん高い方の入口から入った。100バーツくらいだった。
131229_horse_2

噂どおり、いつ始まるか全くわからない競馬でレープロ(英語版は噂通り一誌のみ)も高難易度過ぎて当たる気配が一切しない感じでした。この日は、すべて1300mの芝レースのみだったと思います。では、レースの映像をどうぞ。

メインレース?の第4レース。直線のみ。

第5レース。スタートは噂通りタイミング全く取れず、スタート後から撮影。

馬券はレシートのような感じ。買い方もレープロに載ってます。
英語一切話せない人は買うのは困難かと思いますが、空いている時間ならいけるかも。
レース名と馬券名(単勝ならwinとか)と馬番と掛け金かな。

以下、記念馬券。かすりもしません。
131229_horse_3

131229_horse_4

ここから、また歩いてカオサンへ。25分くらいかな。

翌日は移動日。ドーンムアン空港からシェムリアップ(カンボジア)へ。

年末年始の旅行記 part.2 バンコク-市内観光編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.2 バンコク-市内観光編 はコメントを受け付けていません。
1月 282014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その2。

バンコク滞在2日目は市内観光。

131228_Bangkok_1
観光で、乗る回数が多く、印象的なのがチャオプラヤ・エクスプレスボート。
カオサン通りから近いのが、プラ・アーティットという乗り場で、そこから下っていくと、ワットプラケオ、ワットアルン、チャイナタウン、そして、高級ホテルが林立しているエリアのサートーンという船着き場で降りると、スカイトレイン(BTS)のサパーン・タクシーン駅の乗り換えになります。

このボートの景色が本当に最高。そして心地よい。
131228_Bangkok_2

スカイトレイン(BTS)がこれ。サイアム方面行くときは必須。
131228_Bangkok_3

有名観光地はカオサンから徒歩圏内。ワットプラケオまで徒歩15分程度。
131228_Bangkok_4

ワットプラケオの隣にワットポー。
131228_Bangkok_5

チャオプラヤ川を渡るボートに乗ると、ワットアルン。
めっちゃ急な階段がちょっとしたアトラクション。
131228_Bangkok_6

この日は、MBKでタイスキ食ったかな。
翌日は、バンコク観光でメインのタイ競馬へ。

年末年始の旅行記 part.1 バンコク-カオサン編

 2013-14 Bangkok-Siem Reap, Trip  年末年始の旅行記 part.1 バンコク-カオサン編 はコメントを受け付けていません。
1月 272014
 

年末年始にバンコクとアンコールワットに行ってきました。その1。

タイ国際航空で、成田からスワンナプーム国際空港(バンコク)。
意外や肌寒い。現地人は長袖着るってのは本当だったのか・・・

バンコク滞在は、基本カオサンです。

131227_khaosan_1今回、宿泊したのは、カオサンホリデーゲストハウスというホテル。一泊あたり一人1200円くらい?
カオサン通りのど真ん中あたりのセブンイレブンの向かいの、サワディーバンコクインの看板がある通りを中に入ったところ。
カオサン通りが激近い割に空いていて、夜のカオサン通りOasis大合唱を除けば比較的静かでした。いや、タイ人(多分)が、WonderwallとかDon’t Look Back in Angerとか歌うんですが、それに合わせて毎晩、欧米人(多分)が大合唱しているという謎の構図なんですが。

131227_khaosan_2部屋は、ツインで多分この近辺では広い方。綺麗。日本でいえば、ビジネスホテルくらいの広さかな。ただし、トイレとシャワーが一体なんですが、ユニットバスを想像したらダメで、トイレにシャワーがあると言った方が正確。まあ、広めだったかな。Wi-Fiは一階のみ。宿泊者無料。
バンコクに滞在していたら、日中はほとんど外出で市内観光 or 1dayのツアーでアユタヤ行ったり、水上マーケット行ったりなんでしょうから、ホテルは寝るだけだしね。晩飯もゆっくりカオサンで食えるし。ただ、空港のみならず市内からのアクセスが基本タクシーのみ(市バス乗れる上級者は別)なので、それだけが難点という感じでしょうか。

131227_khaosan_3初日の夕食は、カオサンセンターのグリーンカレー。多分カオサンセンターっていう店の名前。場所で覚えてるので正確な店名は。で、ここはめちゃ飯がうまい。音楽のセンスもいいレストランで。しかし、ちょっと肌寒い。これは予想外。客層も年末年始だからか、若干高めの年齢層。若い欧米のバックパッカーとかはいない雰囲気。
本当にここの料理は美味い。なにもはずれはなし。サラダ食っても問題ないし。(通算8晩くらいサラダ食ってます)

131227_khaosan_4他の日は、すごい像が置いてある店で。ここは混んでた。
こういう店でダラダラ酒飲みながら、ゆったりとしているのが、本当にリラックスできるというか、日常を完全に忘れることができるので最高です。
カオサンの魅力は、ほぼ欧米人の観光客と、オープンエアでダラダラ酒飲める環境。治安は相当良い。欧米人からすれば、ホームな環境でしょうが、日本人からすれば、めっちゃ異国。

次は、バンコク市内観光編